2016年 04月 30日

D500発売

a0116088_1750494.jpg


いつの間にか4月も晦日。
a0116088_1751935.jpg


ちょこちょこ撮ってはいたもののアップする時間が無く、
a0116088_1751171.jpg


毎年楽しみにしていた桜も、盛りの週末にちょうど出張が当たってしまい・・・
a0116088_17512552.jpg


撮り貯めた写真を眺めながら最近の傾向を感じる。
a0116088_17513316.jpg


以前は明らかに「派手」好みであったが、
a0116088_17514188.jpg


ここんとこは「落ち着いた」色使いが目立つ。
a0116088_17514779.jpg


具体的には愛機D300Sのピクチャーコントロール「ポートレート」を使う頻度が増えたこと。
a0116088_17515588.jpg


それ迄は「風景」を多用。
a0116088_1752682.jpg


緑を強調したコントラストのこい作品を好んでました。
a0116088_17521676.jpg


最近「ポートレート」で撮ると暗部が表現されることを知り使用頻度が逆転。
a0116088_17522320.jpg


眠たい作品も多いのですが、それに目が慣れてきた感も・・・
a0116088_17523363.jpg


先日ニコンのDXフラッグシップ機D500が満を持して発売。
a0116088_17524019.jpg


当初はもっと早い時期に発売される予定だったのですが、
a0116088_17524714.jpg


待ちこがれた消費者が殺到した為間に合わず、発売日が遅くなったようです。
a0116088_17525459.jpg


スペックも感度も全てにおいて超越したマシーン。
a0116088_17532385.jpg


勿論魅力的で現在諭吉に招集をかけているところ。
a0116088_17534831.jpg


ただ、ここにきてFX機に興味が。
a0116088_17542167.jpg

「作品の階調度が違う」とか「質が違う」とか、DX機で撮った作品との違いが文字で飛び込んできます。
a0116088_17545049.jpg


実際にその「違い」を実感できない為、重い腰が上がらないのですが、とても興味があります。
a0116088_1755710.jpg


理論的な説明を聞いても、その違いが目で分からない。
a0116088_17552891.jpg

だけど・・・
a0116088_17554841.jpg

またまたジレンマです。
a0116088_175557100.jpg

D500とD300Sを比べると、確かに連写速度や(一番に魅力を感じている)感度の点で魅力を感じますが、冷静に考えるとそれ以外は特に・・・
a0116088_17561738.jpg

カメラ選びに迷う時に「何を撮るか?」と自問、それにあわせて機種を選択するのがベストですが、鳥も撮りたい、風景も撮りたい、人も撮りたい、大事なところで逃したく無い・・・など、要求はたくさんあります。
a0116088_17563660.jpg

オールマイティであった欲しい反面、ライカの様な個性を求める。
a0116088_17565363.jpg

矛盾です。

職場のカメラがD5000なので、大切な撮影の時はD300Sを持参。
来月もその機会があるので勿論D300Sを持参しますが、ここでFX機のD750を購入した場合、大切なところで逃したく無い的な「信頼」がまだ使っていないだけに無く不安。
やはりD300Sの信頼感は今のところ絶大です。

D5は予算的に無理ですが、ひとつ前のD4Sあたりはどうかしらん?と調べてみるも思ったほど価格は下がっていない。
それでは中古品ではと思うも、この手の機種は使い倒す方が多く、なかなか「出物」は期待できない。

今思うと、昨年オーバーホールをしておいて良かった!
これからもよろしく!
a0116088_1757255.jpg

[PR]

by my_fit | 2016-04-30 17:59 | 写ン歩 | Comments(0)


<< 舌の根も乾かぬうちに      吾輩は猫である >>