カテゴリ:未分類( 83 )


2017年 02月 17日

コンプでも卒業できず・・・

a0116088_01064856.jpg
おととい、終に最後の一匹をゲット!
その時点の日本国内でゲットできる全てのポケモンをゲット。
器用な方ではないのでやり出したら結構集中してしまい時間をかなり割きました。
a0116088_01081319.jpg
これを区切りとし
先ずはポケモン登場通知バイブをオフに。
ただ前述の通り歩く習慣としては非常に良かったので、今後は歩いて卵の孵化を中心にのんびり歩こう!

と、思ってた矢先にポケモン新バージョンのニュースが(^_^;)
そして週末からと思ってたら今朝からウヨウヨ発生!
通知バイブを再びオンにして元の生活に戻ってしまう・・・
なかなか卒業できません(^_^;)
a0116088_01082177.jpg
ただし、こちらはようやく任期満了。
ヒョンなことからPTA未経験の自分が中学校のPTA会長を引き受け(3年も!)、
途中から青少年補導員も経験、
その後とっくの昔に子供たちが卒業した小学校の学校評議員を(任期が3年とは知らず)引き受けてしまい、
昨日、最後の会議に出席してきました。
a0116088_01083276.jpg
PTAもその他の活動も、ある程度学校の中に飛び込んで内側から、教育現場を観ることができました。
幸いなことに大きな事故や事件に自分が直接関わることはなく、人間関係にとても恵まれた素晴らしい時間でした。
a0116088_01084299.jpg
施設や教職員の良いところを評価し、短所は互いに解決方法を探るというスタンスで学校とは接してきたつもりです。
教職員を激励し、褒め、少しでも負担を軽減する・・・
ひいてはそこから生まれる教職員の余裕が子どもたちに還元されお互いがウィンウィンの関係となればいい。
a0116088_01085001.jpg
学校は生徒だけが成長する場所ではない。
そこで働く教職員、そして保護者も成長する、成長できる場所である。
学校はいつも「旬」なのだ。
a0116088_01085885.jpg
PTA加入が任意であるという報道を目にする昨今。
何を今更。
またか。
まだか・・・
a0116088_01091503.jpg
PTA活動は、その委員さんなどは特に精神的にも肉体的にも時間的にもかなりの部分を自分の生活の中に占めます。
任意加入は昔からですが、ある意味これまで脈々と続いてきた習慣、できればみんなが参加してなるべく公平に負担を分担するべきだと考えます。
a0116088_01092799.jpg
自分の子供に還元されるのです。
保護者が協力を惜しむ理由はありません。

PTA活動もなるべく公平に、負担が少なくなるように設定し、様々な環境の保護者が等しく参加出来る様、役員のみなさんは日々改革に励んでいます。

自分のことだけを一番に考え他のことに目を瞑るのは、批判を受けているどこぞの大統領と一緒。

学校内のことにだけ集中すればいい外国の教職員と違い、登下校、通学路から責任を負っている日本の教職員の現状を変えない限り、PTAは任意だからと協力を放棄するのは現実的ではありません。

教職員に子供の学力アップや人格形成に集中できる環境を整えることこそが理想。

保護者はそれぞれ、協力しようという姿勢こそが大切。
そんな姿を子供は見てます。感じてます。

何か思いの丈を書いていたら脈絡が無くなってしまった。

学校評議員会の最後に学校に伝えたこと、

人間的魅力溢れる教職員を養成してほしい。

教職員は無垢な子供たちが接し、憧れる大人であってほしい・・・

これで無役。
これからは「怪しい人物」として補導されない様に日々気をつけなければ。

16日の給食はこちら♪
a0116088_01093808.jpg
校長先生、これからもアップを楽しみにしてま〜す!

[PR]

by my_fit | 2017-02-17 23:59 | Comments(0)
2016年 07月 31日

今年の蝉

a0116088_22375998.jpg


蝉は土の中で7年という歳月を過ごし、地上にて羽化し1週間、大声でその存在をアピールしその命を終える。
通算で7年とは虫の中では長命なはずだが、成虫して1週間でその命を終えることを人間は儚さの象徴と捉える。

7年の歳月に限らず物事の長いか短いかは人それぞれ。
ただ7年間にいろいろな事が起こったとしても、子どもは成長していてもらいたいと親は願う。
当時高校に入学したばかりの子どもは、ストレートであれば4年生大学を卒業し就職しているのが7年。
当時大学入試を失敗しても今頃はなんとか就職して社会にもまれている頃なのが7年。
親はたとえ一緒にいなくとも必ず見守っている。

今年の蝉は何か特別に感じる。

そして今日、その蝉の鳴き声がとても切なく感じた。

合掌
[PR]

by my_fit | 2016-07-31 22:39 | Comments(0)
2016年 02月 14日

座間の宝物

a0116088_23261949.jpg


先日、日産座間工場で「日産ヘリテージコレクション」なるものを見学してきました。
きっかけは同僚が十数年前に雑誌でこのことを知り、長年チャンスを窺っており、以前は平日に限定的に見学が可能だったため勤め人にはなかなかチャンスが無かったが、この度週末も見学が可能になったとのこと(要事前予約)で座間に来ることを聞き、それならばお供させてとお願いした次第・・・
長年座間に住んでいて、このこと全然知りませんでした。
ほぼマニアというか専門家の同僚にくっついていざ日産座間工場へホンダのフィットで行く〜!

ゲート入口から丁寧な対応。
ホンダで入場しても決して嫌な顔をせず、気持ちよく入場。
中では説明員やスタッフの方々がこれまた丁寧に対応してくださる。
こちらもはじめはちょっと気取っていましたが、目の前の名車達に自然とテンションが上がり、いつの間にかカメラオヤジに(^_^;)
a0116088_23302525.jpg

(マッチのマーチ、近藤真彦さんのサイン入り!)

はじめにビデオで説明。
これがまた非常にわかりやすくできていて、色々と参考に。

そしていよいよ名車が並ぶガレージへ。


ひと通り説明を受けた後、撮影させてもらったのですが、もう時間が足りません!
初期の頃の車のエンブレムに魅了されて、肝心の車を殆ど撮らず(^_^;)

a0116088_23322298.jpg

a0116088_2332472.jpg

a0116088_23324329.jpg

a0116088_23325460.jpg

a0116088_2333595.jpg

a0116088_23332374.jpg

a0116088_23331769.jpg

a0116088_23333129.jpg

a0116088_23334847.jpg

a0116088_23334014.jpg

a0116088_23335470.jpg

a0116088_2334250.jpg

a0116088_23341025.jpg

a0116088_2335518.jpg

a0116088_23351981.jpg

a0116088_23353865.jpg

a0116088_23355826.jpg


意外だったダットサンの語源を知り、DATから「脱兎」をイメージしてそれをエンブレムにしたデザイナーとその遊び心に感激!
a0116088_23363043.jpg

a0116088_23364681.jpg

a0116088_2337561.jpg

a0116088_23372497.jpg

a0116088_23373749.jpg


この電気自動車は今の電気自動車の性能と殆ど変わらないくらい。
a0116088_23381588.jpg


そしてこの「たま」という平仮名をデザインしたマークにも感激!
a0116088_2338372.jpg

a0116088_23384720.jpg


今でこそフィットに乗ってますが、それまでは日産一筋。
私が小さい頃はブルーバードの連続。
懐かしいテールランプの車体に会えてまたまた感激!
a0116088_23391035.jpg

a0116088_23392390.jpg

a0116088_23393869.jpg


SSSには終ぞ乗ることがありませんでしたが同型のモデル!
a0116088_2340434.jpg

a0116088_23402261.jpg


バイオレットにも乗ったなぁ〜♪
a0116088_23404165.jpg


前だけでなく後ろ姿にも惚れ惚れ。
a0116088_2342493.jpg

a0116088_23422681.jpg

a0116088_23423941.jpg

a0116088_23425752.jpg


ローレル、初めて強請って買ってもらったミニカー。
a0116088_23411280.jpg


見学者は我々だけだったので、ゆったりと見学でき超贅沢。
座間にこんな素晴らしいコレクションがあるなんて!

HP ⇒ https://nissan-heritage-collection.com/TOUR/
[PR]

by my_fit | 2016-02-14 23:47 | Comments(0)
2016年 02月 10日

ダイヤモンド富士狂騒曲

a0116088_21541484.jpg


先週、神宮外苑からダイヤモンド富士が見れるという、ちょっとした社会現象に首を突っ込んできました。
そもそも国立競技場が取り壊されたことで視界が広がり富士山が見える様に。
また建築が始まると見えなくなるので期間限定。
おまけにダイヤモンド富士と来たら、それはみんな見たいのは当たり前。
事前に下見に行った時は、晴天にも拘らず雲が邪魔して富士山を拝めず。
その後、何度か行こうと思うも天候が良くなく結果ぶっつけ本番に。
本当は前日の木曜に行きたかったのですが、仕事で敢えなく断念。
ネットでは大勢の人とちょっと左寄りのダイヤモンド富士が。
ネットの写真と距離を考え、携帯可能な18-200mmを持参。
日没の1時間半前に現場に着くと、もう大勢の人が陣取り。

a0116088_21545772.jpg

a0116088_2155844.jpg


テレビ局も来てて取材も。
a0116088_21552159.jpg

a0116088_2155324.jpg


富士山が見えるのだからどこで撮っても一緒と思っていたら、これまた後ろの方で距離を稼いだ方がいいらしく、なぜなら富士山の前の建物やそこにつく避雷針などが富士山にかぶってしまうから・・・

しかし、そういうものが一緒に写ってこそ記念になると言い聞かせ、まだ空いている所に。
ただ眺めても富士山は見えない。
現場に居合わせた人たちと色々話している内に、とうとう富士山のシルエットがかすかに!
a0116088_2156990.jpg


予報では昨日の方がいいコンディションだったはずだけど、前日撮影に来ていた方は「今日の方が黒い雲が無くていい!」と期待させる発言。
a0116088_21563956.jpg


しかし!
太陽が段々沈んでくるに従って、富士山が雲に隠れる。
a0116088_21565110.jpg

a0116088_2157644.jpg


遂にはまったく見えなくなり、真上に沈むはずのシーンが見れず・・・
a0116088_21573570.jpg


ま、ダイヤモンド富士はどこかで必ず見えるわけで、ここでは国立競技場の工事着工前の11月に再び見れるはず・・・
a0116088_21574559.jpg

a0116088_21575268.jpg


収穫がなかったので手ぶらで帰るわけにはいかず新宿のニコンに寄って、今度発売されるD500を触ってきました。
D300Sに比べると、持った感じは軽いけどちょっと小太りなイメージ。
一番魅力を感じているISOの高感度撮影は良さそう。
でも静穏シャッターは静かではない。
録画機能は要らないのでその分安くならないですかねぇ〜。
でもニコンDX機のフラッグシップ、待たせるだけ待たせただけにこの値段だったらみなさん飛びつくのでしょう。
その所為かどうかわかりませんが、発売が当初の3月から4月下旬にずれこむとの事。
発売の発表が出たときは自分もかなり乗り気でしたが、ここに来て改めてFX機も気になってます。
鳥を撮るならば断然D500でしょうが、そう毎日毎日鳥ばかり撮るわけでも無し・・・
じっくり考える時間が増えたということで、オーバーホールしたばかりのD300Sに頑張ってもらわなきゃ!
[PR]

by my_fit | 2016-02-10 22:03 | Comments(0)
2015年 09月 05日

「柿の種写真展 Part2」

a0116088_7354224.jpg


最近バタバタしており告知が遅れてしまいましたが、昨日9月4日より富士フォトギャラリー新宿で写真グループ「柿の種」の展覧会が始まりました。
初日の昨日、ゲリラ豪雨の間隙を縫って奇跡的に濡れずに会場に辿り着くと・・・

a0116088_7364561.jpg

a0116088_736577.jpg

a0116088_737375.jpg


大勢の方がじっくりご覧になっていました。

作品選びで苦労しましたが、今までモニターで見ていた作品がプロの手によって現像されると、またひと味違って新鮮でした。
でも自分の作品が他人様に見られる恥ずかしさ、でもどんな感想を持たれているのか気になる・・・(^_^;)

お時間のある方はぜひお越しください。
a0116088_7381856.jpg

【富士フォトギャラリー新宿】

[PR]

by my_fit | 2015-09-05 07:39 | Comments(0)
2015年 04月 19日

川口グリーンセンター

a0116088_1125086.jpg


「柿の種」撮影会で行ってきました。
電車で行くにも車で行くにも時間がかかる・・・
どうやって行こうか思案した結果、撮影後のビールをあきらめ愛車フィットで。
それならばと午後からの撮影でしたが、開園めがけて出発。
結果から行くと行きも帰りもとてもスムーズでした♪

a0116088_1132440.jpg

a0116088_1134312.jpg

a0116088_1135164.jpg

a0116088_114087.jpg

a0116088_114754.jpg

a0116088_1141448.jpg

a0116088_1142180.jpg


初めての場所でしたが、お天気も幸いして非常に満足。
チューリップはほぼ終わりで、桜も八重がそろそろ散り始めてましたが、温室もあり撮影には十分。
開園直後は人もまばらで、いるのはカメラを掲げたご同輩ばかり。
ですからゆっくりと撮影できましたよ!
a0116088_1143428.jpg

a0116088_1144458.jpg

a0116088_1145776.jpg

a0116088_115375.jpg

a0116088_1151324.jpg

a0116088_1152182.jpg

a0116088_1153392.jpg

a0116088_116170.jpg

a0116088_1162358.jpg

撮影会が始まる午後には人出が多く、ちょっと・・・
おまけに風もかなり強く吹いて、か弱い花の撮影には苦労苦労。
撮影会が始まる前に、興味に任せて撮りまくったので「本番」は何となく傍観者といった感じ。
でも、柿本先生や他の人の作品を見せてもらい感心することしきり。
またまたやる気モードが復活。
でも、アルコール補給ができなかったからか、いまいちエンジンの回転が悪かったかも(^_^;)
a0116088_1164644.jpg

a0116088_1165657.jpg

a0116088_117971.jpg

[PR]

by my_fit | 2015-04-19 11:09 | Comments(0)
2015年 02月 01日

悲しいシュトレン

a0116088_16595861.jpg


シュトレンはドイツのクリスマス菓子。
だいたい12月に家庭で作ったりお店で買って来たりしてクリスマスまで薄く切り分けて楽しみます。
ある意味保存食です。

我が家では2月に入った今でも食べています。
いくら保存食といっても賞味期限はだいたい1月中旬くらいでとっくに過ぎていますが、薄く切り分けてひとつひとつラップで包み冷蔵庫に保管してるので平気です。
味が染み渡りとても美味しい!
モチロン自己責任で食べています。

なぜ今頃かというと、決して12月に食べきらなかったと言う訳ではなく、1月中旬に突然届いたから。
年末のごあいさつで知人にお送りしたのですが、その方は宅配業者とマンションの「宅配ボックス」に荷物を預ける契約をされており、お届けしたシュトレンがずっと放置されてたとのこと。
マンションの管理人から回収するように依頼があり、送り主の私に返送されてきたのです。

連絡があった時、気になってその知人に電話をかけたのですが通じず、メールも届かない。
いつもは丁寧にお礼の連絡があるのに不思議と思っていました。
もしやお引っ越しされたかと思いましたが、送った年賀状が返送されてきていない・・・
気になってマンションの管理人の電話番号を調べるも見つからず、仕方なくそのエリアを管轄する警察に電話をし事情を話すと調べてくださるとのこと。

おそらくすぐに現地を尋ねてくださったのでしょう、程なく電話が。
知人の会社に電話をかけて事情を調べてくださったようです。
本当にありがとうございました。

その知人は闘病生活を続けておられ昨年12月、ちょうどこのシュトレンが届いた数日後に病院で息を引き取ったそうです。

妻の友人であり、節目節目にいつも素敵なお花を送ってくださり、手紙と電話でしか接したことがありませんでした。
一度お会いしたいと思っていましたが、叶わぬこととなってしまいました。
ただただ残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。
[PR]

by my_fit | 2015-02-01 17:00 | Comments(0)
2015年 01月 03日

箱根駅伝

a0116088_111294.jpg


正月恒例の箱根駅伝。
いつもはテレビ前の特等席でのんびり観戦ですが、今年は座間中陸部OBの野村君が帝京大学の4区を任されたので応援に行ってきました。
相武台下駅から茅ヶ崎に出て二宮へ。
早目に着いたときはまばらでしたが、選手通過が近くなると大勢の人が沿道に集まり選手に声援を送ります。
いつもテレビを観ているだけだったので、中継にかかわる車両が次々と通りすぎ、これにもまた興奮させられます。
a0116088_1121817.jpg

a0116088_1122689.jpg

a0116088_1123249.jpg

a0116088_1124014.jpg

a0116088_1124974.jpg

a0116088_1131871.jpg

a0116088_1132553.jpg


こちらは水素で走る「MIRAI」。
a0116088_1125713.jpg


空からも中継。
a0116088_113515.jpg


東洋大学の選手の腕には「その1秒を削り出せ」と。
a0116088_1133411.jpg


お目当ての野村君登場に、駆けつけた座間中陸部のOB、OGたちが一番の声援を!
a0116088_1134742.jpg


何かその光景に目頭が熱くなりました。
年ですかねぇ・・・
箱根駅伝、生で観るのもいいもんです。
[PR]

by my_fit | 2015-01-03 11:05 | Comments(0)
2014年 09月 28日

撮り溜め① 群馬へ

a0116088_17593489.jpg


ホント、写真撮ってもアップする気力と体力が続きません(^_^;)
今月も、もうすぐおしまい。
季節外れになる前に・・・
a0116088_1759524.jpg


遅い夏休みを先日取って久々に家族サービス。
といっても、行き先は殆ど自分の好みです(^_^;)
a0116088_1802054.jpg


世界遺産とその町を見て、
a0116088_180412.jpg


世界遺産を目指す橋を通り過ぎ、
a0116088_1803340.jpg


世界に名だたる名湯へ。

a0116088_1804078.jpg

a0116088_1805542.jpg

a0116088_18124.jpg


コスモスも咲いて、秋そのもの。
a0116088_1804981.jpg


翌日は少林山達磨寺に立ち寄り帰りました。
a0116088_1812426.jpg


補導員の時にお世話になったOB会長のブログで圏央道が繋がり快適になったことを知り、試してみたかったのですが、本当に快適に群馬を往復できました!
早く東北道まで繋がらないかな〜(^_^;)
[PR]

by my_fit | 2014-09-28 18:13 | Comments(0)
2014年 04月 25日

ファー!

a0116088_1864550.jpg


ほぼ1年ぶりにフェアウェイへ。
昔取った杵柄と言う訳にはいきません・・・
特にアプローチとパターには経験が必要と痛感!
そこそこ飛ばすドライバーもホールで使うのはせいぜい1回だけ。
アドレスに入ってクラブを振りかぶる時に注意点が頭をよぎる様ではかえってうまくいきません。
右や左へと3ラウンド分くらい歩き回りました
足腰を鍛えるにはよい運動ですね・・・(^_^;)
[PR]

by my_fit | 2014-04-25 09:06 | Comments(0)