カテゴリ:四国ドライブ2010( 12 )


2010年 04月 03日

さらばじゃ四国、また会うじゃき!(←土佐弁のつもり!)

a0116088_1011679.jpg

うぐいすの囀りで目が覚めました。
a0116088_101285.jpg

四万十川は透き通り、
a0116088_1034492.jpg

おだやかでした。
a0116088_1014338.jpg

四国一周の旅も最終日。
ここまでお天気に恵まれトラブルも無く感謝です。
朝ゴハンをいただき出発。
四万十川に沿うべく昨日来た国道441号線をもう一度上るルートで桂浜を目指します。
今度は少し落ち着いて行けそうです(^_^;)
途中ポスターなどの写真で有名な岩間の沈下橋に寄りました。
a0116088_1035757.jpg

宿から40分ほどの場所。
生活道路の一部として使われてます。
a0116088_104131.jpg

絶景を楽しんでいると川の向こう岸でなにやら鳥が!

a0116088_1043855.jpg

a0116088_1045182.jpg

a0116088_105163.jpg

オールマイティの18-200mmレンズなので画質が悪い(ToT)
鷹(?)が魚を捕ってたようです。
自然が一杯の四万十川でした\(^o^)/

相変わらずところどころ一車線の山道441号線を過ぎ、
走りやすい381号線→56号線を通り、
高知自動車道高知IC経由で2時間15分ほど走り桂浜に到着。
高知自動車道は須崎東ICの手前にバイパスができてました。
でも横を通る一般道も高速並みにスイスイでしたが・・・(^_^;)

龍馬ブームで観光客が次から次へと龍馬像の前で写真を撮ってました。
a0116088_1052585.jpg

「この太平洋の向う、アメリカ国あり・・・」
a0116088_1054178.jpg

キレイな浜の石。
a0116088_1055673.jpg

お昼は龍馬ラーメン。
a0116088_106742.jpg

フィットも龍馬と一緒に・・・
a0116088_1062158.jpg

さぁ、四国ともお別れです。
ナビ様に帰宅ルートを尋ねると、
「瀬戸大橋を行くように」とお示しになられたので、
言われるとおりのルートにしました。
距離的に淡路島経由の方が近いと思ったのですが、
余計時間がかかるようです。
与島PAでひと休み。
向うに見えるのが四国讃岐富士です。
a0116088_1063739.jpg

瀬戸大橋は上を車、下を電車が通っています。
a0116088_1065226.jpg

瀬戸大橋は殆どが四国なんだそうです。
今度こそ四国ともお別れです。
途中、交通集中による渋滞が何度かありましたが概ね順調。
瀬戸大橋をスタートしておよそ9時間、
日も替わった0時11分無事帰宅しました。
最終日の走行距離は950km。
走った距離も時間も想像を超える長いものでしたが、
意外や意外、疲労感はありませんでした。
ナビ様のありがたみとフィットの素晴らしさ、ETCの便利さを実感した旅でした。
四国にはとてもいい印象が残りまた訪れたいと思いました。
おしまい(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-03 10:09 | 四国ドライブ2010 | Comments(2)
2010年 04月 02日

ヒヤヒヤの国道441号線

松山を出て1時間ほど、宇和島のコンビニでひと休みして、
a0116088_236498.jpg

一路四万十川へ。
途中山桜が見事で何度か停車してしまいました(^_^;)
a0116088_237228.jpg

宿へのルートはナビ様のご指示通りにいけば何の不安もナッシングー(^_^)b
でもこの道国道ですよねぇ・・・
a0116088_2371783.jpg

たまに一車線になって、
すぐ横が崖っぽくてすれ違うのが結構怖い(>_<)
a0116088_237338.jpg

おまけに給油ランプが点灯して、
どこかにガソリンスタンドないのかい(ToT)
道路とガソリンのダブルヒヤヒヤでドット疲れました(>_<)
結局ガソリンスタンドより先に宿に着きました。
目の前が四万十川の
a0116088_2374942.jpg

その名も四万十inリバーサイド。
a0116088_238338.jpg

駐車場の桜は満開でした(^_^)v
a0116088_238181.jpg

宿に着くや楽しいご主人にガソリンスタンドの場所を教えてもらい給油へ。
途中航続距離メーターが0kmに(@_@;)
a0116088_2383893.jpg

経験上まだ走れることはわかってましたが、
未知の場所では不安が倍増です。
やっとのことでガソリンスタンドに辿り着き給油しました。
レトロなバスが走ってました。
a0116088_239044.jpg

おなか一杯になったフィットを連れて佐田の沈下橋まで足を延ばしました。
四万十川の沈下橋はとても有名で、
佐田の沈下橋は河口から一番近い場所にあるため、
多くの観光客が訪れるのだそうです。
a0116088_2391483.jpg

橋の下から・・・
a0116088_2392681.jpg

ご覧の通り手すりも何も無い為、
渡る時はスリル満点(>_<)
a0116088_2394114.jpg

早めの給油の大切さを実感した3日目は、
走行距離170kmでした(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 23:12 | 四国ドライブ2010
2010年 04月 02日

松山市内観光

朝一番で道後温泉本館に行ってきました(^_^)
a0116088_20441663.jpg

意外とサラッとしたお湯でした。
朝ゴハンを食べてチェックアウト。
そのまま四万十川を目指す予定でしたが、
近くに第51番札所の石出寺があることがわかり、
せっかくなのでお参りしてきました(^_^)
a0116088_20444371.jpg

門にはデッカイわらじが・・・
a0116088_2045828.jpg

おお、コワッ(>_<)
a0116088_20452688.jpg

青空をバックに。
a0116088_20454226.jpg

石出寺に来る時、
駐車場がわからなくて、
ちょっとウロウロしていたら、
地元の方がわざわざ車から声をかけて下さり、
親切に駐車場を教えてくれました(^_^)
清々しい気分で石出寺を後にし、
これまたせっかくなので松山城に行ってきました。

愛媛県庁近くの駐車場にとめて松山城二之丸史跡庭園の方から坂を上っていきました。
a0116088_20523872.jpg

桜は満開(^_^)

a0116088_2047377.jpg

a0116088_20464175.jpg

a0116088_20483296.jpg

a0116088_20485025.jpg

a0116088_2049889.jpg

a0116088_20492498.jpg

こちらの桜はもう散ってました。
a0116088_20493856.jpg

山の上だけあってたくさんの絶景ポイントがありもう興奮です!

a0116088_20495677.jpg

a0116088_20502281.jpg

帰りはロープウェイで下りました。
a0116088_2053663.jpg

松山市内は『坂の上の雲』で大盛り上がりでした。
a0116088_20532631.jpg

時間もそろそろお昼時。
何を食べようかと町を徘徊・・・
坊ちゃん列車。
a0116088_20534036.jpg

サラリーマンが吸い込まれていくお店を発見。
入ってみました。
a0116088_2054097.jpg

看板メニューのとんかつを注文しました。
a0116088_20541184.jpg

このソースをかけました。
a0116088_20542463.jpg

いやぁ~辛いのなんのって(>_<)
汗と涙がとまりませんでしたが病み付きになってしまいました(^_^;)
とんかつも美味しかった(^_^)v
腹ごしらえができたところで四万十川へ。
松山を堪能しました(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 20:58 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 04月 02日

文学の薫り・道後温泉

こんぴらさまからおよそ2時間、140kmほど走って道後温泉に。
a0116088_15562165.jpg

ホテルでは桜湯と苺大福のウェルカムサービス(^_^)
a0116088_15563323.jpg

さっそく温泉街を散策・・・
有名な道後温泉本館。
a0116088_15564815.jpg

『千と千尋の神隠し』のモデルになった温泉館です。
串に刺したぬれせんべい、美味しかったです(^_^)v
a0116088_1557199.jpg

タルトが有名だそうで、
これは一六タルト。
a0116088_15571875.jpg

こちらは六時屋タルト。
a0116088_15573070.jpg

どちらも小生にはちょっと甘すぎました(^_^;)
人力車で観光巡り。
a0116088_15574259.jpg

ちょうど『坊ちゃん』をモチーフにしたからくり時計を見ることができました。
a0116088_15575783.jpg

ホテルの従業員やお店のスタッフが、
男は「坊ちゃん」に女は「マドンナ」になりきり温泉街を盛り上げていました(^_^)
生みかんジュースはさすが本場だけあってオイシー!
a0116088_15581086.jpg

コンビニもメインポジションが全部ポンジュース!
a0116088_15582351.jpg

夕食後ひとっ風呂浴びた後、夜の温泉街をもう一度・・・
a0116088_15583799.jpg

長い2日目も漸くお終い。
走行距離250kmでした(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 16:01 | 四国ドライブ2010 | Comments(2)
2010年 04月 02日

こんぴらふねふね♪

で有名なこんぴらさんにお参りしました。
うどん屋から10分くらい、
琴平駅前駐車場にとめていざ出発。
a0116088_13143612.jpg

ちょっと寂れた商店街を抜け参道へ。
a0116088_13145180.jpg

途中、橋のたまねぎ(?)をO会長同様小生も撮ってました(^_^;)
a0116088_13151349.jpg

参道は人が多くさすが観光地といった雰囲気。
a0116088_13152771.jpg

道の両側には観光客を誘惑する看板、また看板・・・

a0116088_13154391.jpg

a0116088_13161388.jpg

a0116088_13163134.jpg

a0116088_1317650.jpg

a0116088_13172510.jpg

海の神さまとして有名な金刀比羅宮。
でもなぜ山の上にあるのでしょう(^_^;)
石段が続きます・・・

a0116088_13175378.jpg

a0116088_13181269.jpg

a0116088_13185532.jpg

結構急です(>_<)
a0116088_13191335.jpg

途中ほぼ満開の桜がお出迎え!

a0116088_13193693.jpg

a0116088_13195065.jpg

御本宮に着き讃岐平野を見渡せば疲れもどこへやら(^_^)v
a0116088_13203633.jpg

遠く瀬戸大橋も!
a0116088_13204967.jpg

ソーラーボートや
a0116088_1321327.jpg

プロペラも祀られてました。
a0116088_13211451.jpg

帰りは売店を覘く余裕ができました。

a0116088_13215384.jpg

a0116088_13221489.jpg

a0116088_13223729.jpg

a0116088_13234646.jpg

a0116088_1323378.jpg

森の石松?
a0116088_1324222.jpg

清水の次郎長の代わりに森の石松が金刀比羅宮に御礼参りしたそうな・・・
これは栗を煎っているのだそうです。
a0116088_13241676.jpg

試食も(^_^)
a0116088_13243024.jpg

誘惑に負けて・・・
a0116088_13245186.jpg

いい運動になりました(^_^;)
さぁ、次は道後温泉に行ってみよー(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 13:29 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 04月 02日

しょうゆうどん

鳴門でドイツを満喫し一路香川県へ。
せっかく四国に来たんだから名物のさぬきうどんを食べねば(^_^)v
ついでにこんぴらさんも拝んでいこう!
ということでさぬきうどん屋をガイドブックでチェック。
醤油をかけて食べるスタイル発祥の店「小縣家」へ。
鳴門を出ておよそ80km、1時間15分で到着。
時間は12時30分とお昼時。
ぞくぞくと駐車場に車が集まってきます。
a0116088_1101596.jpg

少し並んで待ちましたが許容範囲(^_^)
名物じょうゆうどん(大)を注文しました。
事前に何も勉強してなかったので隣の席のご夫婦の大根を見てビックリ\(◎o◎)/!
a0116088_1102957.jpg

「なんだぁ?!」
まさか自分達も・・・(^_^;)
と、注文してからすぐにうどんが入ったどんぶりと縦に半分に切られた大根が到着。
a0116088_110446.jpg

大根を摺ることなど滅多に無い為コツがつかめず四苦八苦。
体力も結構使います(>_<)
おなかも空いてきたし・・・
でも大根すらなきゃ・・・
悪戦苦闘の末摺った大根をうどんにのせて、
スダチとねぎとゴマとしょうがを加え名物の醤油をかけます。
全て自己責任です、味付けは・・・
a0116088_1105998.jpg

こしのある麺に具(?)と醤油が絡みヒジョーにオイシー(←財津一郎風に)\(^o^)/
当然のことながら大根は使い切れず残りました。
a0116088_1111219.jpg

全然辛くなく甘みのある大根でした。
このまま捨てられちゃうのかなぁ・・・
と行く末を案じ、
勿体無いのでまるかじりして体内に葬って進ぜました(^_^;)
厨房では大根が出番を待ってました。
a0116088_1112482.jpg

うどんと大根おろしと醤油というシンプルな組み合わせでしたが、
奥の深い味で舌も満足、おなかも満腹!
さぬきうどんを満喫しました(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 11:02 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 04月 02日

鳴門でドイツ三昧 その3 ドイツ橋そしてドイツ兵の墓

ドイツ橋は鳴門市ドイツ館からすぐの大麻比古神社にありました。
a0116088_0575436.jpg

本殿の裏に行くと
a0116088_0581837.jpg

看板発見。
a0116088_0583117.jpg

そしてドイツ橋発見。
a0116088_0584552.jpg

小さな橋で、今は渡ることができません。
a0116088_0585930.jpg

そしてこれはめがね橋。
a0116088_1125581.jpg

どちらもドイツ兵たちが帰国を前に記念として造ったのだそうです。
a0116088_059964.jpg

まさに日独の架け橋ですね!
a0116088_0592131.jpg

感動を胸に続いてドイツ兵の墓(合同慰霊碑)をお参りしに行きました。
a0116088_0594622.jpg

この慰霊碑は坂東俘虜収容所跡地のドイツ村公園の中にあり、
これまた鳴門市ドイツ館からすぐ近くです。
a0116088_105229.jpg

慰霊碑には
「この碑はドイツ連邦共和国政府の委託により建立され1976年のドイツ国民慰霊祭(1976年11月14日)の日にウイルヘルムロエルドイツ総領事ならびに谷光次鳴門市長によって除幕された」
とあり、
a0116088_11841.jpg

「第一次世界大戦中(1914~1918年)日本での捕虜生活のうちに歿した兵士たちの霊を祀る」と書かれた碑には87名の名が収容所別に印されていました。
a0116088_112690.jpg

隣にはドイツ兵の墓。
a0116088_1153868.jpg

日独交流の記念植樹もありました。

a0116088_114476.jpg

a0116088_12891.jpg

足元には珍しいシロバナタンポポが咲いてました(^_^)
a0116088_123791.jpg

桜が毎年変わらぬ花を咲かす様に、
a0116088_125578.jpg

日本とドイツがいつまでも変わらぬ友好関係を続けていくことを願いつつ、
このドイツ三昧の鳴門市を後にしました(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-02 01:05 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 04月 01日

鳴門でドイツ三昧 その2 鳴門市ドイツ館

広々とした敷地に、
a0116088_23211189.jpg

立派な建物です。
a0116088_23212465.jpg

ここにドイツがいっぱい詰まってました(^_^)v
a0116088_23214016.jpg

ドイツビールや
a0116088_23215235.jpg

ドイツワイン
a0116088_2322675.jpg

充実したお土産コーナーでした!
ドイツものを見るとなぜかワクワクしてしまいます(^_^;)
それが国旗でも・・・
a0116088_23222228.jpg

国旗の色でも・・・
a0116088_23223938.jpg

2階の展示コーナーは貴重な資料が展示されてました(撮影禁止でした)
第1次世界大戦で敗れたドイツ兵が俘虜として日本各地の収容所へ送られ、
その中で四国にいたドイツ兵がここ鳴門の坂東俘虜収容所で3年間過ごしたそうです。
そんな当時の様子を後世に伝え、ドイツとの国際交流を深める目的で、
鳴門市ドイツ館はつくられているのだそうです。
a0116088_23231078.jpg

帰りに受付の人から「ドイツ橋」なる橋が近くに存在することを教えてもらいました。
モチロン行ってみよー(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-01 23:25 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 04月 01日

鳴門でドイツ三昧 その1 道の駅第九の里

極楽寺でゲットした朝ゴハンを持って道の駅第九の里へ。
a0116088_22131698.jpg

ここは鳴門市ドイツ館と隣接しており、
a0116088_22133974.jpg

ちょうど天気も良かったので見晴らしの良いベンチに座ってイタダキマ~ス!
a0116088_22205239.jpg

ここにはドイツ村冒険遊び場という一角もあり、
a0116088_22142225.jpg

子供たちがペイントした車も。(素晴らしい配色です!)
a0116088_2214343.jpg

鳴門市はベートーヴェンの第九交響曲初演の地としても有名です。
a0116088_22145132.jpg

坂東俘虜収容所のドイツ兵と地元の人たちとの交流が描かれた映画『バルトの楽園』を見て、
今回是非来てみたいと思いました(^_^)v
a0116088_2215879.jpg

売店内にはベートーヴェンのスタンプも。
a0116088_22152769.jpg

隣にはドイツ風軽食所も。
a0116088_22155054.jpg

さぁ、次はドイツ館に行ってみよー(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-04-01 22:20 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)
2010年 03月 31日

遍路ボーイ

徳島YHの前には、
a0116088_23321638.jpg

大神子海岸があり美しい日の出が見れます。
a0116088_2332303.jpg

2日目は7時半に出発。
目的地鳴門ドイツ館を目指します。
どこかで朝食をとればちょうど開館時間の9時半に間に合うだろう・・・
と、思って出たのですがなかなか朝食にありつけず(>_<)
道もスイスイであれよあれよと言う間に目的地付近に。
「開館にはまだ早いし・・・」と、途方に暮れていると、
バスや乗用車が頻繁にお寺に出入りしてるのを発見(^_^)v
これだけ「観光客」がいるのなら、何かしらにありつける!・・・かも?
でも食堂は準備中で「観光客」と思ったのはお遍路さん達でした。
ここは第1番札所霊山寺。
売店では一通りのお遍路さんグッズが売っており、
息子は何やら興味を持ったようで金剛杖と納経帳を購入。
a0116088_23324961.jpg

売店前のマネキンはなぜか外国人。
a0116088_23331020.jpg

人馴れしてるツバメ。
a0116088_2333229.jpg

第1番札所だけあって多くの人が訪れ納経を頼まれる様で、
2冊一緒に墨書きする離れ業も\(◎o◎)/!
a0116088_23333821.jpg

近くの第2番札所極楽寺にもモチロン行っちゃいました(^_^)v
a0116088_23335333.jpg

弘法大師お手植えの長命杉の巨木を見ることができます。
a0116088_23341090.jpg

納経してもらう為売店内に行くと美味しそうなチラシ寿司が。
a0116088_23342313.jpg

こちらの住職の奥様が作られたとの事。
漸く朝ゴハンに辿り着けました(^_-)-☆
[PR]

by my_fit | 2010-03-31 23:38 | 四国ドライブ2010 | Comments(0)