<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 14日

座間の宝物

a0116088_23261949.jpg


先日、日産座間工場で「日産ヘリテージコレクション」なるものを見学してきました。
きっかけは同僚が十数年前に雑誌でこのことを知り、長年チャンスを窺っており、以前は平日に限定的に見学が可能だったため勤め人にはなかなかチャンスが無かったが、この度週末も見学が可能になったとのこと(要事前予約)で座間に来ることを聞き、それならばお供させてとお願いした次第・・・
長年座間に住んでいて、このこと全然知りませんでした。
ほぼマニアというか専門家の同僚にくっついていざ日産座間工場へホンダのフィットで行く〜!

ゲート入口から丁寧な対応。
ホンダで入場しても決して嫌な顔をせず、気持ちよく入場。
中では説明員やスタッフの方々がこれまた丁寧に対応してくださる。
こちらもはじめはちょっと気取っていましたが、目の前の名車達に自然とテンションが上がり、いつの間にかカメラオヤジに(^_^;)
a0116088_23302525.jpg

(マッチのマーチ、近藤真彦さんのサイン入り!)

はじめにビデオで説明。
これがまた非常にわかりやすくできていて、色々と参考に。

そしていよいよ名車が並ぶガレージへ。


ひと通り説明を受けた後、撮影させてもらったのですが、もう時間が足りません!
初期の頃の車のエンブレムに魅了されて、肝心の車を殆ど撮らず(^_^;)

a0116088_23322298.jpg

a0116088_2332472.jpg

a0116088_23324329.jpg

a0116088_23325460.jpg

a0116088_2333595.jpg

a0116088_23332374.jpg

a0116088_23331769.jpg

a0116088_23333129.jpg

a0116088_23334847.jpg

a0116088_23334014.jpg

a0116088_23335470.jpg

a0116088_2334250.jpg

a0116088_23341025.jpg

a0116088_2335518.jpg

a0116088_23351981.jpg

a0116088_23353865.jpg

a0116088_23355826.jpg


意外だったダットサンの語源を知り、DATから「脱兎」をイメージしてそれをエンブレムにしたデザイナーとその遊び心に感激!
a0116088_23363043.jpg

a0116088_23364681.jpg

a0116088_2337561.jpg

a0116088_23372497.jpg

a0116088_23373749.jpg


この電気自動車は今の電気自動車の性能と殆ど変わらないくらい。
a0116088_23381588.jpg


そしてこの「たま」という平仮名をデザインしたマークにも感激!
a0116088_2338372.jpg

a0116088_23384720.jpg


今でこそフィットに乗ってますが、それまでは日産一筋。
私が小さい頃はブルーバードの連続。
懐かしいテールランプの車体に会えてまたまた感激!
a0116088_23391035.jpg

a0116088_23392390.jpg

a0116088_23393869.jpg


SSSには終ぞ乗ることがありませんでしたが同型のモデル!
a0116088_2340434.jpg

a0116088_23402261.jpg


バイオレットにも乗ったなぁ〜♪
a0116088_23404165.jpg


前だけでなく後ろ姿にも惚れ惚れ。
a0116088_2342493.jpg

a0116088_23422681.jpg

a0116088_23423941.jpg

a0116088_23425752.jpg


ローレル、初めて強請って買ってもらったミニカー。
a0116088_23411280.jpg


見学者は我々だけだったので、ゆったりと見学でき超贅沢。
座間にこんな素晴らしいコレクションがあるなんて!

HP ⇒ https://nissan-heritage-collection.com/TOUR/
[PR]

by my_fit | 2016-02-14 23:47 | Comments(0)
2016年 02月 10日

ダイヤモンド富士狂騒曲

a0116088_21541484.jpg


先週、神宮外苑からダイヤモンド富士が見れるという、ちょっとした社会現象に首を突っ込んできました。
そもそも国立競技場が取り壊されたことで視界が広がり富士山が見える様に。
また建築が始まると見えなくなるので期間限定。
おまけにダイヤモンド富士と来たら、それはみんな見たいのは当たり前。
事前に下見に行った時は、晴天にも拘らず雲が邪魔して富士山を拝めず。
その後、何度か行こうと思うも天候が良くなく結果ぶっつけ本番に。
本当は前日の木曜に行きたかったのですが、仕事で敢えなく断念。
ネットでは大勢の人とちょっと左寄りのダイヤモンド富士が。
ネットの写真と距離を考え、携帯可能な18-200mmを持参。
日没の1時間半前に現場に着くと、もう大勢の人が陣取り。

a0116088_21545772.jpg

a0116088_2155844.jpg


テレビ局も来てて取材も。
a0116088_21552159.jpg

a0116088_2155324.jpg


富士山が見えるのだからどこで撮っても一緒と思っていたら、これまた後ろの方で距離を稼いだ方がいいらしく、なぜなら富士山の前の建物やそこにつく避雷針などが富士山にかぶってしまうから・・・

しかし、そういうものが一緒に写ってこそ記念になると言い聞かせ、まだ空いている所に。
ただ眺めても富士山は見えない。
現場に居合わせた人たちと色々話している内に、とうとう富士山のシルエットがかすかに!
a0116088_2156990.jpg


予報では昨日の方がいいコンディションだったはずだけど、前日撮影に来ていた方は「今日の方が黒い雲が無くていい!」と期待させる発言。
a0116088_21563956.jpg


しかし!
太陽が段々沈んでくるに従って、富士山が雲に隠れる。
a0116088_21565110.jpg

a0116088_2157644.jpg


遂にはまったく見えなくなり、真上に沈むはずのシーンが見れず・・・
a0116088_21573570.jpg


ま、ダイヤモンド富士はどこかで必ず見えるわけで、ここでは国立競技場の工事着工前の11月に再び見れるはず・・・
a0116088_21574559.jpg

a0116088_21575268.jpg


収穫がなかったので手ぶらで帰るわけにはいかず新宿のニコンに寄って、今度発売されるD500を触ってきました。
D300Sに比べると、持った感じは軽いけどちょっと小太りなイメージ。
一番魅力を感じているISOの高感度撮影は良さそう。
でも静穏シャッターは静かではない。
録画機能は要らないのでその分安くならないですかねぇ〜。
でもニコンDX機のフラッグシップ、待たせるだけ待たせただけにこの値段だったらみなさん飛びつくのでしょう。
その所為かどうかわかりませんが、発売が当初の3月から4月下旬にずれこむとの事。
発売の発表が出たときは自分もかなり乗り気でしたが、ここに来て改めてFX機も気になってます。
鳥を撮るならば断然D500でしょうが、そう毎日毎日鳥ばかり撮るわけでも無し・・・
じっくり考える時間が増えたということで、オーバーホールしたばかりのD300Sに頑張ってもらわなきゃ!
[PR]

by my_fit | 2016-02-10 22:03 | Comments(0)