2016年 06月 30日

水滴

a0116088_14153182.jpg


この時期、結構好きです。
a0116088_14154089.jpg


通勤は嫌ですが、お写ン歩ならルンルンです。
a0116088_14154867.jpg


なぜなら水滴が好きだから。
a0116088_14155615.jpg


自然が造り出すそのアクセサリーは、時に主役にもなります。
a0116088_1416588.jpg


90mmマクロ持参で、蜘蛛の巣を探しながら。
a0116088_14161488.jpg


どうも古い蜘蛛の巣に付いた水滴はベチャーって感じで形に張りがありません。
a0116088_14162430.jpg


丸く形のいい水滴の付いた蜘蛛の巣は、必ずと言っていい程そばにクモがいます。
a0116088_14163392.jpg


絞りをあれこれ試しながら撮りますが、水滴がたくさんあるパターンではどこかにピンとが合ってくれるので助かります(^_^;)
a0116088_14164467.jpg


水滴の中に映し込みたいのですが、なかなか思う様にはいきません。
a0116088_14165244.jpg


ただ、ピクチャーコントロールをモノクロにしてみると、結構面白いかも。
a0116088_1417533.jpg


本当は三脚持参でじっくり撮りたいのですが、これ以上ラッキーを待たせても・・・
a0116088_1417158.jpg


ただ、ISOは確実に高くなっていると思われますが全然気にならず、お陰で手ぶれは心配無し。
a0116088_1417241.jpg


ただ、ピント合わせが。
a0116088_14174069.jpg


今日はAF-Cで撮ってみました。
ラッキーを家に戻してから、三脚担いで再度じっくりと水滴を撮る為に出かけるか思案中です(^_^;)
[PR]

# by my_fit | 2016-06-30 14:19 | 写ン歩 | Comments(0)
2016年 06月 27日

望遠ズームを試す

a0116088_22402237.jpg


普段なかなか持ち出さない望遠レンズ。
a0116088_22402911.jpg


最初にイチガンと出会った時に常用していたのが18-200。
a0116088_2240446.jpg


ドナドナしようとお店に持っていくと、1000円。
a0116088_22405825.jpg


それならばと手元に残したのですが、なかなか出番が無かった・・・
a0116088_22415100.jpg


でも、D500になって試してみるとなかなか!
a0116088_22412260.jpg


近くも遠くも撮れて撮影の楽しさを思い出させてくれます。

そして鳥や月を撮る時以外は滅多に出番がない120-400。
a0116088_22413738.jpg


早く試したくて遂に持ち出す。
a0116088_22414873.jpg


谷戸山公園はなぜか今、鳥が少なく出会いがありません。
a0116088_22415892.jpg


仕方がないので近くで出会った鳥をリハーサルを兼ねて片っ端から。
a0116088_22422655.jpg


でも、少し美しいものも撮りたいと、蝶々も。
a0116088_2243266.jpg


AFモード、測光など、そろそろ取説を読み始めようと思います(^_^;)
[PR]

# by my_fit | 2016-06-27 22:43 | 写ン歩 | Comments(0)
2016年 06月 25日

小さいもの

a0116088_1983173.jpg


雨も上がり水滴でも撮りに行こうとマクロを持ち出しお写ン歩。
a0116088_198384.jpg


途中雨がパラパラしてきたので一旦ラッキーを家に戻してから出直し。
a0116088_1984527.jpg


思った様な水滴には出会えず、折角持っていった三脚もお荷物に・・・
a0116088_1985516.jpg


でも、目を凝らしてみると小さな生き物たちが懸命に生きようとしてました。
a0116088_199395.jpg


苔も近づいてみると面白い。
a0116088_1991538.jpg


葉(?)の形が違うんですね。
a0116088_1910797.jpg


小さくてじっとしていてくれるとピント合わせにも余裕ができます。
a0116088_19101857.jpg


でも、小さいだけに絞りとどこに合わせるかがなかなか・・・
a0116088_191029100.jpg


今回は全部手持ち。
ISOが勝手に上がってシャッタースピードを稼いでくれるので、そこのところはストレスフリー。
あとは構図ですね(^_^;)
[PR]

# by my_fit | 2016-06-25 19:10 | 写ン歩 | Comments(0)
2016年 06月 19日

あれこれ考えず

a0116088_22221169.jpg


習うより慣れよ!
a0116088_22222065.jpg


シャッターを切ることには変わりが無い訳で、取説は読もう読もうと思いいつも持ち歩くもなかなか・・・
a0116088_222231100.jpg


ボディーが変わって一番変わったのが、撮ってる本人がノイズに対するストレスフリーで集中できるところ。

a0116088_22223728.jpg

a0116088_22224673.jpg

a0116088_2223127.jpg


未熟な腕をかなりサポートしてくれてると実感。
a0116088_22242342.jpg


レンズは以前から変わっていないので、結局は構図、センスを磨かないとそう簡単には画がガラリと変わるはずは無く・・・
a0116088_22243491.jpg


ただ、いろいろと考えながら撮ろうとしてるかも。
a0116088_22231287.jpg


でも、やっぱり撮らなきゃ楽しくない!
a0116088_2223199.jpg


その時の心持ちが画に現れると思い、「いいな!」と思ったものを撮ってみる。
a0116088_22232734.jpg


大勢の諭吉を奉公に出して結局撮ってるのが雑草や路傍の花ばかり・・・
a0116088_22233570.jpg


もっともっと使い熟せる様にならないと・・・、というかなりたい!
a0116088_22234557.jpg


焦らずゆっくりと(^_^;)
a0116088_22245920.jpg

[PR]

# by my_fit | 2016-06-19 22:29 | 写ン歩 | Comments(0)
2016年 06月 11日

その後・・・

a0116088_2123022.jpg


一緒になって1ヶ月。
a0116088_21231323.jpg


なかなかの高感度低ノイズに満足。
a0116088_21232792.jpg


RAW対策はとりあえずDNGに変換するというひと手間をかければ何とか。
a0116088_21233717.jpg


でも最近はJPEGオンリー。
a0116088_21234619.jpg


最高画質で撮影すればそれなりの結果が見れるし、重量対策として外付けHDを買い増し。
a0116088_21241534.jpg


しばらくはメモリーを気にせず撮れそうです。
a0116088_21242395.jpg


自然光の中での撮影は構図に集中でき、低速時の手ぶれは高ISOでほぼ問題無し。
a0116088_21243051.jpg


ただ、外付けフラッシュを使用時の「測光」に現在格闘中で、なかなか思う様な絵柄が撮れない。
a0116088_21243675.jpg


いろいろなバリエーションに頭が追い付かず、取説を読めば読む程迷宮のラビリンス・・・
a0116088_21244347.jpg


フラッシュ無しでも撮れるのですが、使った方が画にメリハリが付く感じ。
a0116088_21245091.jpg


ならばフラッシュは補助程度に使いたいのですが・・・
a0116088_2125176.jpg


ISO感度をオートにしていると勝手に感度が上がるもののシャッタースピードが固定され(遅くなり)被写体ぶれをおこしたり・・・
a0116088_21263532.jpg


慣れるまでもうしばらく時間がかかりそうです(^_^;)
a0116088_21251689.jpg

[PR]

# by my_fit | 2016-06-11 21:30 | 写ン歩 | Comments(0)
2016年 05月 14日

舌の根も乾かぬうちに

自分はどうしてこう、モノに弱いんだろう。
洞爺湖サミットの年に買った腕時計がちょっとした機能に不具合が出て、
時計としての最低限の機能は果たすものの、
その「ちょっとした」機能の不具合がだんだん気になり、
いつの間にかネットで腕時計を検索する様になり、
電気店ではカメラより腕時計のコーナーに通うことが多くなり、
修理費とも比較するも、そこに関わる時間などを考慮。
スマホで時間は分かるし、
どうしてみんなが共有する「時間」にお金をだしてまで分かろうとするのか。
汗っかきの自分には腕に何か巻いていることに耐えられる筈がない。
時間に縛られるのが好き?マゾ?

結局購入。
a0116088_13111343.jpg


そして普段は鞄の中だった腕時計をはめることとなり、
特に用も無いのに時間を確かめる。
というより時計を眺める。
そして心の中でニヤッと笑う。

単純である。

ウン十万もする時計ではありませんよ。
ただ、自分なりに機能や値段や色にこだわった結果、愛着が湧いて。
満足してます。

と、これは第一弾。

前回のブログで自らに言い聞かせ、
「これからもよろしく」と書いたD300S。
a0116088_1313461.jpg


今はもう、手元にありません。

熟考の末、D500に乗り換えました。
a0116088_13134438.jpg


決して衝動買いではありませんよ。
a0116088_13131767.jpg


一時は見送ったD500。
ただ、仕事でプロのカメラマンさんに会って強く強く(強さは個人的印象ですが・・・)勧められて、一旦諦めた感情が揺れ始めたのは確かです。

FXも含めもう少し悩もうとしていた矢先、その日は買い取り価格をチェックしてもらうため
D300Sを持って出勤。
そして仕事帰り、まず中野へ。
そして新宿で2件。
いずれのお店も残念感・・・
いくら昨年オーバーホールしていても新製品が発売されたら、買い取り価格の上限みたいなものは決まってくるんですね。

現状を思い知らされ、小田急線に揺られD500とD750を触りに途中下車。
そこで気のいい店員さんと会話が始まり、相談にも乗ってくれて・・・
今思えばこの行動が、殆ど「購入」に傾いていた証拠でしょう。

前回D300Sを買った時も葛藤がありましたね。
それでも2ヶ月くらい間が開いたのに、今回はホント舌の根が・・・

あれから1週間。

満足してます。

撮影後に確認するモニターの画が、あまりにも違い正直驚いてます。
a0116088_1314119.jpg


明るく、鮮やか。
a0116088_13142053.jpg


新しいピクチャコントロールの「フラット」で撮っても、なるほど暗部がつぶれて無く全体的に落ち着いた感じです。

そして驚いたのはその感度。
a0116088_131547.jpg


ISOをオートに設定して撮っていると、室内では軒並み4ケタ、MAXの51200でも全然OKという印象。
ISOが上がってもノイズが気にならないのでシャッタースピードが稼げてブレが少なくなるのが一番のポイントか・・・
こんなにISOが上がっても大丈夫?
不安になるくらいである。
a0116088_13151682.jpg


あまり出番の無い古いレンズも生まれ変わった感じ。
a0116088_13145420.jpg


新しい機能、便利な機能などこれからゆっくりと慣れていきたい。
a0116088_13143170.jpg


ただ、困ったことが1点。
RAWで撮った写真がパソコンのiPhotoで取り込めない!
そして私の使ってるフォトショップで編集できない!
Adobe DNG Converterなるものをダウンロードして、RAWを一旦処理してからでないと・・・
ニコンさん、何とかして!
[PR]

# by my_fit | 2016-05-14 13:18 | 写ン歩 | Comments(0)